忍者ブログ
広島工業大学和太鼓サークル、鼓遊会の六代目部長の自分が成長していく(予定)のブログです。
[12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

7月病があっても良いと、ふと思った今このごろ。

なぜ7月なのか。それは今、俺自身が猛烈に眠たい為である。

・・・・・・。意味は特にない。


さて、そろそろこの部長ブログの存在意義が揺らいできたので、今日は少しっぽい事を書こうと思う。

なぜ今なのか? それは俺が非常に気紛れな人間である為である。 意味は特にない。


約一か月前、上海万博へと旅立った鼓遊会。

殆どの方は、中国は初めてとのこと。俺と先輩は去年に前もって視察に行ったので、中国は2回目。

で、その中国なのだが、視察の時は焼けるかと思える程の晴天であったのだが、今回に限っては終始天候が優れない。

曇り、または雨。 そんな状態に上海万博の出演が心配になった前日。

そして、当日。ステージ上は自分たちの予想以上に屋根が張り出していて、少し安心。

だがしかし。それをあざ笑うかのように、軽いジャブ程度の横振りの雨。 しかもリハーサル。

どうしようか悩みつつ、しかし、何も準備しない訳にはいかず、楽屋へと準備の為に引っ込む。

そして、本番直前。

まぁ、そう都合よく雨が上がってくれる訳も無く。というか、より激しくなっている気さえする。

本来なら間違いなく中止とする、が。 折角、上海万博に来たと言うのに、本来の目的も果たさず観光だけして帰るというのも、非常に悲しい事である。



決断。 演奏を強行!


我珍鼓、余韻、勢祭の3曲を雨天の中、演奏しきる。

濡れて太鼓が心配になるが、そんな中でも大勢のお客さんにみて貰えた事が、なによりうれしかった。

演奏後、雨にぬれた太鼓達を労わりつつ片づけ、雨の上海万博を散策。

途中のイスラエルだったか? 中東らへんの国の食べ物を昼食とする。

香辛料の聞いた、スパイシーでボリュームのある料理だった。

そして、雨であまり歩きまわる気分にもなれないので、早々と――でも割とゆったり――お土産を買って、トルコアイス屋に貢献――凄く美味しかった――し、上海万博を後にした。


まぁ、適当にこんな感じ。

ただし、この内容は、相当に俺の主観、誇張表現が多数みられ、客観的な事実に反している可能性がありますので、お気をつけ下さい。


たまには真面目にいこうじゃないか。

うん。





たまには。




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[08/15 ogawa]
[08/15 ogawa]
[04/08 部員k]
[03/30 たぶん次期部長]
[03/12 五代目部長]
最新TB
プロフィール
HN:
六代目。
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1989/07/23
職業:
大学生
趣味:
和太鼓・書道
自己紹介:
こんにちは、鼓遊会六第目部長です。
ここでは、鼓遊会を中心とした練習風景、舞台情報等、太鼓に関する事と、全く無関係な事もちょいちょい書いて行こうかなと思っております。
とにかく面白く(俺なりに)やっていけたらなと思いますので、どうか皆さん宜しくお願いします。
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]